☆みなさまへお願い☆

私たちの活動は限られた人数でおこなっております。

お問い合わせのメールをいただいても、レスキュー時すぐに返信できないことがほとんどです。

申し訳ありません。

ご理解いただけたらと思います。

できましたら、メール(waco_kagoshima@yahoo.co.jp)や下記フォームからご連絡いただけたら助かります。

ありがとうございます。

… 多頭飼育放棄…

緊急で家族に迎えてくださる方を探しています!

 

15匹のわんちゃんたち。

 

ここ数日間で、

周りの状況がびっくりするほど変わっていくことに

きっと戸惑い、不安で仕方がないと思います。

 

 

一緒にレスキューしてくださっている

宮崎のNPO法人 咲桃虎(さくもんと)さんが

ブログで記事をあげてくださっています。

 

https://ameblo.jp/gourtship/entry-12542302311.html

 

ちょっと怖がりの子たちもいます。

でも、みんなかわいい子たちです。

少しずつ…ゆっくり…

家族になっていただけないでしょうか。

 

レスキュー当日

保健所の職員さんが遅くまでかかって、

写真を編集し、

鹿児島県のホームページに掲載してくださいました!

 

http://dogcat.pref.kagoshima.jp/Search/Search_jouto

 

1.

19D0592 メス

臆病ですが、触るのは問題なさそうです。

1E04DA14-59C1-4BFE-A4C6-7EF50C4D4416

 

2.

19D0593 メス

多少臆病さがあります。

A4763C34-0A36-4AD4-B28D-EA0807F26938

3.

19D0594 オス

少し臆病ですが、体を触るのは問題なさそうです。

0EA940CC-A8D6-406A-9C19-8CEA6E9B0725

4.

19D0595 メス

大人しい子です。

09FDFBF0-457C-49A1-8EB5-FF3DC621D80F

5.

19D0596 メス

少し歳はとっていますが、人懐っこさがあります。

E2E4A6CB-E004-45ED-B885-8D5B3F50DAE3

6.

19D05997 オス

犬を噛むので、他の犬との同居は難しく、少し臆病でもあります。

犬の扱いに慣れている方、同居犬がいない方で飼い主を募集しています。

CE56F3E4-FF60-4E0D-8E1E-9A11B3628781

7.

19D0598 メス

少し臆病です。

7839F693-A915-4CDB-A89E-D1AA45201361

8.

19D0599 メス

少し歳はとっていますが、人懐っこさがあり、おとなしいです。

AD4C77AC-5B8C-4C18-ADAC-62BD33F74E79

9.

19D0600 オス

歳はとっていますが、人懐っこいです。

A0BE7A5F-B839-49B2-8E62-E28F0D23617C

10.

19D0601 メス

かなり臆病です。毛が少し長めです。

B1B86359-EA96-4462-B71B-1556457ED0E8

11.

19D0602 オス

大人しくもあり、臆病でもあります。

CEA165F1-F50C-4460-B720-F50002A9B063

保健所の職員さんも

どうにかこの子たちに家族を!

新しい一歩を踏み出してほしい!

と、わたしたちと同じ気持ちです。

 

このこ!という子がいましたら、

メッセージいただけたらうれしいです。

 

 

ステキな家族に出会えますように。

 

 

 

ステキな家族に出会えますように。

… ダックスのはるちゃん…

飼い主さんのご事情で

一緒に暮らすことができなくなってしまったので、

引き取ることになりました。

 

ミニチュア・ダックスフント

7歳

女の子 避妊手術済み

 

 

皮膚炎の一種の脂漏症の治療中です。

最初より、かなり良くなっています!

 

預かりを引き受けてくださったNさん

ありがとうございます!

 

先住ちゃんたちと毎日、お散歩♪

Nさんのお家にお世話になると

みんないい子になります!

 

まめに、

アロマシャンプーをしてくださっています。

関節部分などに赤い炎症があるので、

抗生剤を投薬しながら。

 

すごくかわいい子です。

ステキな家族に出会えますようにー。

 

… ちびっこ子犬 姉妹 …

遺棄…

 

 

どんな気持ちでママから離したんだろう。

どんな気持ちでこの子たちを置いていったんだろう。

 

もしかして…

やっぱり!って、

この子たちを迎えに行ったりしたかな…

 

朝晩冷え込むようになって、

気がついたら

この子たちのことを考えたりしてるかな…

 

どうか。

お願いだから、後悔してほしい。

この子たちを置いていったことを。

 

どうか すくすく育ちますように。

無事で本当によかった。

… 家族に迎えていただけませんか …

…追記…

ステキなご家族に出会う事ができました!

たくさんの方が気にかけてくださり、うれしかったです。

ありがとうございました。

 

ヨーキー くんを迎えにいきました!

 

 

 

すごくすごく甘えん坊です。

座るとすぐに膝に、ちょこん♪とお座りします。

 

“ワンワン”ではなくて、

“キュンキュン”なきます。

 

トイレは、座ってシートでできます!

 

ごはんは、ちょっと控えめにわがまま言います。

今から、少しずつ変えていけたらと思います。

 

車の移動も大丈夫です。

病院からの帰り道(1時間くらい)酔いませんでした。

 

1日でも早くこの子らしく楽しく生きてほしい!

と思い、愛情を込めて、

この子だけの家族に出会えるまで

心と体のケアをしていけたらと思っています。

 

まず、現段階でわかっていることをお伝えいたします。

病院で診察していただきました。

 

体重:2.6キロ

去勢手術済み

 

●血液検査:すべて正常値 異常なし

皮膚:異常なし

眼:白内障:軽度  涙あり…鼻涙腺の詰まりあり

耳:異常なし

歯・口腔:歯石あり・歯周炎なし

 

●エコー検査

心臓:異常なし

循環器:異常なし

呼吸器:異常なし

消化器:異常なし

生殖器:異常なし

 

フィラリア:陰性

 

●外部寄生虫  ノミダニ:なし 耳ダニ:なし

●便検査:異常なし

 

この子!とおもわれましたら、

メールにてお問い合わせください。

 

*里親希望者様へ  お約束いただきたいことがあります*

・アンケートにお答えいただける方

・鹿児島県内にお住いの方   ご自宅へお届けさせていただいています。

・万が一の際に、   この子をお願いできる後見人様がいらっしゃる方

・ずっと室内で暮らさせてくださる方

・家族に一員として、   ずっとずっと…一緒にいてください。

※譲渡には、 医療費などの費用を御負担いただいています。

 

この子とご家族様

みんなが幸せになるため…

ご理解いただけたらうれしいです。

 

よろしくお願いいたします!

 

小さな肉球に ギュッと

幸せをたくさんつかめますように。

… 出来ることを精一杯 …

先日、わたしたちの活動資金について心配してくださりメールをいただきました。

 

実は…よく聞かれます(^^)

 

好きなことを仕事にしていてうらやましいです(^^)

NPOなの?

県などからの助成金があるの?

どうやって運営しているの?

 

不思議に思われるのも無理はないと思います。

 

毎日、たくさんのご相談のメールをいただきます。

満足にお手伝い、返信できない場合も沢山あります。

申し訳ありません。

 

結論から申し上げますと…

私たちは、NPO法人ではありませんし、ボランティアなのでお給料も発生しません。

県など行政から、助成金などもありません。

 

費用は、皆様からいただいたご支援金を使わせていただいています。

足りない場合は、わたしの家計から捻出しています。

 

怪我をしている子、野良猫が増えて困っている、子猫が迷い込んできた、

たさくんのかたが心配して、メールをくださいます。

お話を聞くと、医療費は出せない…でも、助けてほしい…

 

正直、うーん…となります。

 

レスキューするということは、

どんなに健康そうな子であっても絶対費用はかかります。

助けたい!お気持ちもすごくわかります。

うれしいです。

なにもせず…ただ、助けてほしい!は何か違うのかな…と思うんです。

 

大抵、一緒に里親様を探してほしい!アイディアをください!

この子にかかる費用は負担します!

そして、みなさん心から何度も「ありがとう!」って言ってくださいます。

だから、がんばれます!

 

でも、悲しいことですがそんなやさしい方ばかりではありません。

レスキューが難しい、今できること伝えると、

じゃあもう、この子は死ぬしかないんだね。

山に捨てててくるしかないんだね。

そんなお返事をいただくこともあります。

お気持ちはわかります。

その方も、すごくすごく苦しくて、辛いんだって。

どうしようもないけど、どうにかしないとと苦しい時もたくさんあります。

どうにか自分の気持ちを整理し、納得し、踏ん張らないといけない場合もあります。

悔しさをグッと我慢することもあります。

 

ご依頼主のためじゃない!

この子のため!この子のためにがんばるんだ!

 

きっとご依頼主も、

あんなこと言わなきゃよかった…って後悔されてるだろうな…と思います。

 

出来ることはみんな違います。

だからこそ、自分ができることを見つけてほしい!と思います。

私たちも出来る限りがんばりたい!

そのためにも、みんなでがんばらなくちゃ意味がない。

 

たくさんの笑顔が私たちのチカラになります!

わたしたちも笑顔になれます。

 

そしていつか wacoが解散して、

このブログを笑顔で閉じる日がきますように。

 

それまで、一生懸命がんばります!!

支えてくださるたくさんの方に心からの感謝が伝わりますように(^-^)

1EEBE7F9-3D66-44D6-9FAC-AC5B3F5BA8F0

 

… 9月 収支報告 …

秋ですね🍁

急に、朝晩ひんやりする様になりましたね。

体調管理が難しい時期ですが、風邪などひかれていないでしょうか?

 

9月の収支報告をいたします。

(長くサボっていて本当にすみません。

    皆さんからいただいたあたたかいご支援をどの様に使わせていただいているか、

   きちんと報告しなければ!と改めて思いました。)

 

【前月繰越】       89,660

【収入】               74,283        

…内訳…

ご支援金               41,300

里親様譲渡費用     7,560

空輸費立替           30,823

【支出】             157,833

…内訳…

医療費                 94,193

消耗品                 47,503(フード、ミルク、ペットシートなど)

高速代                10,220 (緊急時の病院への搬送含む)

クレート返送費  5,917 (徳之島保健所へ2つ返送)

【次月繰越】        955

 

… たくさんのご支援ありがとうございます…

K.R様、F.K様、N.M様、Y.T様、N.M様、O.Y様、S.N様、H商会U様

 

 

 

 

みなさまのあたたかいお気づき、お気持ちに心より感謝申し上げます。

私たちが毎日笑顔で活動出来るのは、

みなさまが支えてくださるからだ!と改めて思います。

 

この場を借りて、御礼申し上げます。

今月もお忙しくなりそうです!

がんばります!

 

 

 

 

 

 

 

… レスキュー予定 ヨーキーくん …

飼い主さんが病気の長期治療のため、

離れ離れになることになりました。

 

男の子

去勢済み

12歳

トイレも上手にできるとのことです。

吠えはあまりありませんが、

キューとないて、ごはんを催促するようです(^^)

 

近日中にレスキューします。

その他詳細は、後日アップします。

メディカルチェック後に、

問題がなければ募集を開始します。

 

この子!と思われましたら、

メールにてお問い合わせください。

 

☆里親ご希望の方へお願いがあります。

・鹿児島県内の方

ご自宅へお届けさせていただいています。

・万が一の時に、

この子をお願いできる後見人様がいらっしゃる方

・ずっと室内で暮らさせてください

・家族の一員として、

ずっとずっと一緒にいてください

 

簡単なアンケートをみなさんにお願いしています。

また、医療費のご負担をいただいています。

この子が幸せになるため、

素敵なご出会いため…ご理解いただけたらうれしいです。

よろしくお願いいたします。

… ぴょんくん 〜断脚手術〜

ケガ、術後の写真が含まれています。

苦手な方は、ご注意ください。

一番下に写真を掲載しています。

まんまる顔の男の子。

3本足でぴょんぴょん歩くからぴょんくん。

ごはんをあげている方から相談がありました。

後脚、しっぽが途中からない子がいる…

傷がなかなか治らなくて血が出ている…

ぴょんくんは、

ごはんをあげているおじちゃんには

慣れているみたいで、いつでも捕まえられる!

とのことでした。

ならば、早いに越したことはない!

捕まえてもらい、病院へ。

ケガ自体、

ここ数日でしたものではないようでした。

しっぽは、

ほとんど傷がわからないくらいきれいに治ってました。

後脚は、

歩く時にどうしても地面に当たってしまうみたいで、なかなか完治できずにいました。

先生に診察していただき、

脚の付け根から1/3のところで

断脚することになりました。

かわいそう…と思ってしまいがちですが、

お外で暮らすぴょんくんにとって、

長めに脚を残してしまうと、

また 歩く時についてしまうことになります。

できる限り、

この傷でもう痛い思いをしないように。

このけがをした時のことを思い出さないように。

保護したばかりの時は、

不安で怖かったので警戒していましたが、

病院では スリスリ…ごろごろ♪

10日後 無事 元気に退院!

去勢手術もしました。

こんなにかわいい子をまた外に放すのは、

とっても辛くて…後ろ髪を引かれる思いで

送り届けました。

ぴょんくん 元気かな?

どうしてるかな…

数日後

おじちゃんから連絡がありました。

できるだけ家の中に入れてあげる方向で飼う。

先住猫がヤキモチ妬かないように

部屋を別にして言い聞かせてるよう。

この子は足がなくて可哀想なんだって。

すごくすごくすごくうれしかったです!

おじちゃん ありがとうー!

ぴょんくんを家族にしてくれて

本当にありがとう!

ぴょんくん しあわせになってね♡

… ずっと一緒に …

げんちゃん。

小さい小さいげんちゃん。

ずっとそばにいたかった。

実は…

げんちゃんが、30日1時半頃亡くなりました。

22時くらいから、様子がおかしくて…

ミルクを飲まなくなってしまい、

鳴き声もたまにし出てもすごく小さくて。

体の反り返りも出てきて…

体をあっためて、

シリンジでミルクを少しずつ飲ませたり…

いっぱい話しかけました。

力不足でした。

すごくすごくすごく…さみしい。

げんちゃんにすごく会いたい。

習慣て悲しいもので、

2-3時間おきのミルクの時間になると、

あ!げんちゃんにミルク!って。

その度に、悲しくなって涙が出ます。

今まで、たくさんの別れを経験してきましたが、

げんちゃんはなぜか、私にとって特別でした。

自信をなくしてへこんで、

何もかも投げ出したくなってた時、

そんな時にげんちゃんに会えました。

わたしに自信を持たせてくれて、

勇気や力を本当にいっぱいいっぱいくれました。

きっとげんちゃんは、

未熟児で生まれてるだろうから、

大きくなっても何かしらの障がいが残るかもしれない…

そんな話を家族でしたとき、主人が

「げんちゃんは、うちにいたらいいよ。」

って、言ってくれたんです。

猫が大好きなわけではないのですが、

そう言ってくれました。

げんちゃんは、

わたしたちの大事な家族。

ずっとずっと。

げんちゃんのことが、みんな大好き。

たくさんの方が応援してくださいました。

本当にありがとうございました。

げんちゃんは、精一杯生きました。

これからも、げんちゃんのためにもがんばります!

たくさんの感謝を込めて。

げんちゃん〝ありがとう〟

鹿児島で動物愛護を目的として活動しているボランティアグループです。