☆みなさまへお願い☆

私たちの活動は限られた人数でおこなっております。

お問い合わせのメールをいただいても、レスキュー時すぐに返信できないことがほとんどです。

申し訳ありません。

ご理解いただけたらと思います。

できましたら、メール(waco_kagoshima@yahoo.co.jp)や下記フォームからご連絡いただけたら助かります。

ありがとうございます。

広告

… ずっと一緒に …

げんちゃん。

小さい小さいげんちゃん。

ずっとそばにいたかった。

実は…

げんちゃんが、30日1時半頃亡くなりました。

22時くらいから、様子がおかしくて…

ミルクを飲まなくなってしまい、

鳴き声もたまにし出てもすごく小さくて。

体の反り返りも出てきて…

体をあっためて、

シリンジでミルクを少しずつ飲ませたり…

いっぱい話しかけました。

力不足でした。

すごくすごくすごく…さみしい。

げんちゃんにすごく会いたい。

習慣て悲しいもので、

2-3時間おきのミルクの時間になると、

あ!げんちゃんにミルク!って。

その度に、悲しくなって涙が出ます。

今まで、たくさんの別れを経験してきましたが、

げんちゃんはなぜか、私にとって特別でした。

自信をなくしてへこんで、

何もかも投げ出したくなってた時、

そんな時にげんちゃんに会えました。

わたしに自信を持たせてくれて、

勇気や力を本当にいっぱいいっぱいくれました。

きっとげんちゃんは、

未熟児で生まれてるだろうから、

大きくなっても何かしらの障がいが残るかもしれない…

そんな話を家族でしたとき、主人が

「げんちゃんは、うちにいたらいいよ。」

って、言ってくれたんです。

猫が大好きなわけではないのですが、

そう言ってくれました。

げんちゃんは、

わたしたちの大事な家族。

ずっとずっと。

げんちゃんのことが、みんな大好き。

たくさんの方が応援してくださいました。

本当にありがとうございました。

げんちゃんは、精一杯生きました。

これからも、げんちゃんのためにもがんばります!

たくさんの感謝を込めて。

げんちゃん〝ありがとう〟

!!! 緊急 !!! …里親さまになっていただけませんか …

猫ちゃんたちのいる場所:鹿児島県

大きさ:子猫  おそらく しろトラ柄・キジ白 

写真が見にくくてすみません。

性別:不明

年齢:推定2-2.5ヶ月

性格:のらちゃんなので、まだ慣れていません。

…ねこちゃんについて…

のらねこのお母さんから生まれました。

近所からの苦情があり、

このまま今の場所にはいれない…と相談がありました。

わたしが保護できたらいいのですが、

すでにたくさん抱えてしまっていて難しい状況です。

捕獲は頑張ります!

この子の全てを受け止めてくださり、

いっぱいの愛情で包んでくださる家族を探しています。

この子たちの家族になっていただけませんか。

この子たちが笑顔でいれますように。

譲渡をご希望の方には、アンケートのご協力を

みなさんにお願いしています。

この子が幸せになるため、

この子のこれからの未来ため…

ご理解いただけたらうれしいです。

… げんちゃん …

小さい小さい…子猫。

保護した最初は、5匹。

胎盤が付いたままの赤ちゃん。

一睡もせず、そばについててくださっ保護主さま。

小さな声に気づいてくれて本当にありがとうございます!

助けられないかもしれない。

でも、出来る限り一生懸命がんばるからね!

目はまだ見えてないかもしれない。

耳もほんの少ししか聞こえないかもしれない。

でも、きっと

わたしたちのぬくもりは伝わってるはず!

がんばれ!

がんばれ!

がんばれ!

願いを込めて

〝元(げん)ちゃん〟と名前をつけました!

多分 男の子。

お腹が空いたら、ちゃんと泣いて教えてくれます。

ぐっすりよく眠ります。

元気にいっぱい手足を動かします。

すくすく育ちますように。

*家族ができたよ*

キジ白の女の子

ステキな家族ができました!

保護した時は、まだ目が開いてなくて…

きっとママにゃんこは、

赤ちゃんを産んですぐ

何か理由があってどこかへ行って

帰って来れなくなったのかもしれない。

きっと 

小さなこの子達を心配してたに違いない。

一時は、命さえ危なかった子達。

保護した時の写真をみると、

本当に大きくなったんだな〜ってジーン。

見つけてくれた方

愛情いっぱい育ててくれた スタッフ

そして、里親様

感謝の気持ちでいっぱい。

〝まるちゃん〟という

かわいいお名前もプレゼントしてくださいました。

里親さまのおうちには先住のうさぎちゃんたち!

程よい距離感を保ちつつ一緒にくらしています。

心配になるくらいおてんばで、

元気いっぱいだったから、

トライアル後に会いに行くときはドキドキ。

おうちに伺うと、

「いらっしゃいませ〜」

ってお出迎えしてくれました。

ちょっと会わなかっただけなのに、

ちょっとお姉さんになったまるちゃん。

うれしいー!

本当にありがとうございます。

正式譲渡のお手続きの帰り道はいつも

すごくしあわせな気持ちで胸がいっぱい。

これからも、ずっとずっとずっと

まるちゃんをよろしくお願いいたします。

小さな肉球が

いつもいつまでも

ずっとしあわせいっぱいでありますように。

たくさんの感謝をこめて。

*家族ができたよ*

シャムミックスの男の子

ステキな家族ができました!

保護した時は、あんなに怖がってたのに。

今では、すっかり安心して、 

やんちゃになってます!

こんな姿が何よりうれしいです。

〝琥珀(こはく)くん〟という

かっこいいお名前も

プレゼントしてくださいました。

里親さまのおうちには、先住のリリちゃん!

この子も、元は保護っ子ちゃん。

リリちゃんと仲良くなれるかな〜

心配しながら、様子をわたしに教えてくださりながら、

少しずつ…少しずつ。

早く仲良く!という気持ちを抑えながら。

いたずらばっかり、

元気いっぱいなこはくくん。

リリちゃんは、ちょっと逃げ腰。

ちょっと、こはくくんがしつこいのよね〜

もうしばらく、我慢してね。

リリちゃん ありがとう!

先日、無事去勢手術も終わりました。

術後のこはくくんを見て

「大事なことだけど、かわいそうに思ってしまう。普段、元気いっぱいだから…」

と涙ぐまれた、里親様。

わかります。

大事なかわいい我が子の痛々しい姿をみるのは辛いですよね。 でも、それでも

こはくくんのため!と真剣に考えてくださった里親様のこはくくんへの愛情!

すごくすごくうれしかったです!

本当にありがとうございます。

ご支援金までいただいてしまいました。

大事に使わせていただきます。

これからも、ずっとずっとずっと

こはくくんをよろしくお願いいたします。

小さな肉球が

いつもいつまでも

ずっとしあわせいっぱいでありますように。

たくさんの感謝をこめて。

… スパイス …

今日も、朝からいいお天気!

スパイスくん 

こんなに元気なのに、膀胱には砂がたくさん。

まだ、小さいから結石対応のごはんは食べれない。

おしっこがちゃんと出てるかチェックしながら、

砂が石にならないように抗生剤を注射しながら…

早く大きくなってほしい!

生まれて1ヶ月ちょっとの頃  尿路閉鎖。

子猫の尿道に通るほど細いカテーテルはない。

おしっこを出すことができなければ、

尿毒症で亡くなってしまう。

どうしたらいいか…

どうしようもないのか…

いちばん考えたくない選択肢が頭をよぎりました。

一度は、尿道を確保できたかと安心したのもつかの間、

尿道を確認することも難しい状況で、再び閉鎖。

先生が成猫にする 

尿道の整形手術をしてくださいました。

〝これしかない!チャレンジしてみました!〟

子猫でスケールが小さすぎて、

普段の手術に使う器具は使えないようで、

目の手術に使う器具や糸や針を使ってやってしてくださいました。

本当に感謝しかないです。

術後の経過もよく、順調におしっこもでていたので

退院してみたら…

数日後 またしても おしっこが出ない…

再び 入院になりました。

診察の結果は、尿路結石。

こんな小さな子で結石?と目を疑いました。

たくさんの砂が尿道を塞いでいました。

どうにかカテーテルが入り、とりあえず安堵しました。

無事 おうちに帰ってこれましたが、

スパイスの膀胱にある砂

いつまた詰まってもおかしくない状況です。

みんなに守ってもらった命

スパイスが生きたい!ってがんばった命

心配は尽きないけど、

わたしも全力でスパイスを守りたい!

スパイスの未来を一緒に生きたい!

スパイス 大きくなったなぁ。

助けてもらって 本当によかったね。

*** 家族ができたよ ***

グレー シンバくん・クロ ネロくん

ステキな家族ができました!

兄弟一緒です!

先住のふぅちゃんとも、ちょっとずつちょっとずつ

距離が縮まってきてる感じがします。

3人仲良く 日向ぼっこできるといいな〜

すごくやさしいご家族です!

2人を連れてお宅へ伺った時も、すごくすごく喜んで、

大歓迎してくださいました。

今か今かと楽しみにしてくださってる♪

これが、わたしにとってすごくうれしいんです。

すごく!

里親様をご紹介くださったのは、

わたしがまだ若くてピチピチしてたころw

お世話になった動物病院〝川畑動物医療センター〟の

院長先生ご夫婦。

わたしの原点!

思えば…15年くらい前。

(ちょっと自分でもびっくりw)

実は、今こうしてボランティア出来ているのは、

先生の病院で研修させていただいた経験があったから。

2週間程の短い期間でしたが、

わたしにとって、すごくすごくいい意味で衝撃と感動の連続でした。

美千代先生が、帝王切開で生まれた赤ちゃんわんちゃんを助けるために、

マッサージをしたり、鼻から羊水を吸い出したり、振ったり…

すごく一生懸命してくださってる様子を間近で見て、

すごい!って本当に思いました。

この子を先生たちが助けようと、こんなにも手を尽くしてくださってるんだ!ってすごく思いました。

私たちが思ってるより、

ずっとずっとずっとたくさん奮闘してくださってることに、1人感激しました。

だから、微力だけどわたしでも、ちょっとがんばったら、

1匹でも幸せにできるかもしれない!

こんな風に命に向き合ってくださってる先生たちがいらっしゃるから、わたしもがんばろう!って思ったんです。

今のわたしがあるのは、先生ご夫婦のおかげなんです。

ちょっと勇気を出して、一歩踏み出すことができました!

レスキューしているといろんなことがあります。

辛いことや、悔しいこと、悲しいこと…

ちょっと踏ん張らないと乗り越えられないことも

たくさんあります。

そんな時、先生たちのこと、あの時の気持ちを思い出そう!って思いました。

シンバくん、ネロくん ありがとうー!

そして、里親様

これからも、ずっとずっとずっ2人をよろしくお願いいたします。

小さな肉球がいつもいつまでも

ずっとしあわせいっぱいでありますように。

たくさんの感謝をこめて。

… じろちゃん …

ぱっとみたら!

たまに有り得ない態勢でお昼寝してることが…!

呼ぶと必ず返事をしてくれて、

何でもごはんはわがまま言わず

(きっとw)「おいしい♡」と食べてくれる。

わたしのおしっこの圧迫の仕方が

相変わらずヘタクソでも文句を言わず

(多分w)「ありがとう♡」ってじっとしてくれる。

誰とでも仲良くできるやさしい じろちゃん。

保護した当初は、

口内炎がなかなか治らなくてごはんが全く食べれず、

すごくすごく心配しました。

どんどん痩せてしまうのを見ていて、

このまま死んじゃったらどうしよう…って、

不安で仕方なかったのを今でも覚えています。

今は、風邪もひかないし、お腹も壊さない!

下半身不随、エイズキャリアということを

忘れてしまうほど元気です!

あの時、

保健所に連絡がなかったら…

保健所の担当さんが、諦めてたら…

わたしはじろちゃんに会えなかった。

今思うと、じろちゃんを見つけてくれて、

保健所に電話をしてくださった

じろちゃんを助けてくださった方は

どなただったんだろう。

感謝を伝えたい!

そして、じろちゃんは今こんなに元気です!って伝えたい!

わたしはじろちゃんに会えて

本当によかった。

じろちゃんが大好き!

*家族ができたよ*

シャムミックスの女の子

ステキな家族ができました!

保護した時は、あんなに怖がってたのに。

今では、すっかり安心して、 

まんまるの甘えん坊になってました。

里親様は、指宿でオシャレなお店を経営されてます。

bonnieux

お店のインスタにひょっこり登場することもあって、

何だかすごくうれしくなります。

ステキなアクセサリーをハンドメイドされてます!

指宿にお出かけの際は、ぜひ!

里親さまとの出会いは、まさに奇跡でしたw

かかりつけの動物病院の待合室。

あの時、病院に行かなかったら、

待合室でお話しなかったら、

きっと出会えなかったんだな〜

里親さまのおうちの先住のチュロちゃん。

愛情いっぱい大事にされてるのを見て、

仲間に入れてもらえたら

どんなにステキだろうな!って思いました。

〝ペジちゃん〟

かわいいお名前もプレゼントしてくださいました。

これから、たくさんたくさん

「ペジちゃん!」て呼ばれるたびに、

きっとペジちゃんは

しあわせな気持ちになるんだろうな〜

いただいたかわいい写真を見ながら思いました。

これからも、ずっとずっとずっと

ペジちゃんをよろしくお願いいたします。

小さな肉球が

いつもいつまでも

ずっとしあわせいっぱいでありますように。

たくさんの感謝をこめて。

鹿児島で動物愛護を目的として活動しているボランティアグループです。