収支報告更新いたしました。

報告が大変とどこおってしまい、申し訳ありませんでした。

ご報告いたします。

まとめてのご報告となってしまったことを、心からお詫び申し上げます。

そして、本当にたくさんの方から支えていただいていることを実感しております。

ご支援金や物質、引き出し、搬送、預りボランティア様、里親様、全国のボランティア様、

保健所、管理所の職員様、心より感謝申し上げます。

これからも精一杯を尽くしてがんばりたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

2015年分からは、より分かりやすく、スムーズにできるよう心がけて参ります。

「wacoの活動について」から「収支報告」でご確認下さい。

よろしくお願いいたします。

 

waco スタッフ一同

広告

口永良部島〜そのとき私たちに出来る事〜

鹿児島県 口永良部島に住んでいた動物達の避難状況を種子島保健所にて確認いたしました。
あくまでもわかる範囲ですので現段階で変わっている事などもあるかもしれませんのでご了承願います。

現在島民の方は、避難所からペット可の公営住宅へ移られています。ペット可住宅のため、避難してきている子達で行き場のない子はいない状況です。みんな家族といっしょとのことでした。

非難は全頭避難ではありませんが、島に残されてしまっている子達も、保護し避難するため積極的に動いており支援物資も、獣医師会などから支援があり、現段階では充分足りています。

詳細や支援などのお問い合わせは屋久島保健所にてご確認をお願い致します。

 

今回の災害でみなさんいろいろ思う事があったかもしれません。

東日本大震災でのペットや家畜の避難という事を目の当たりにし心を痛めた方も多いと思います。
ですので口永良部島での対応は政府もボランティアさんも比較的早かった様に思います。

しかし避難動物は口永良部島だけではなく福島にもまだまだお家に帰れない動物達が沢山います。

福島も未だなにも終わってはいません。

みなさんは松村直登さんという方をご存知でしょうか?

松村直登さん
松村直登さん 詳細:http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/43303691.html

 

福島の富岡町という原発から半径20km圏内の警戒区域でただ一人動物の世話をしている男性です。

人が誰一人いなくなった町でだたの一人放射能を浴びながらたくさんの動物の世話をし続けています。

 

公式:http://ganbarufukushima.blog.fc2.com/
公式:http://ganbarufukushima.blog.fc2.com/

 


↑沢山の貴重なお話をしてくださっています。
私たちの想像を遥かに越える体験をし、とても身に詰まる大事なお話です。ぜひ一度見てみて下さい。

 

そんな私たち鹿児島も同じ問題を抱えています。

台風、豪雨、火山噴火、地震などの沢山の自然災害に川内原発…いつなにがあってもおかしくない今いざという時に私たちは何ができますか?
何をすべきでしょうか??
私たちの大事な命を自分たちで守れるでしょうか?

家族で話し合っていざという時に備えておけば心の余裕が違ってくるかもしれません。

みなさまにも今一度考えて頂ければと思います。

どうぶつ基金×waco 〜徳之島ごとさくらねこTNR事業

どうぶつ基金

公益財団法人どうぶつ基金。

みなさんはご存知でしょうか?
殺処分を行うことなく、猫や犬とヒトが幸せに優しく共生できる社会を目指している公益財団法人です。

実は彼らは「徳之島ごとさくらねこTNR事業」として猫を殺処分することなくアマミノクロウサギと猫とヒトが調和して共生する島を目指し、鹿児島県奄美群島の世界自然遺産登録への取り組みとして、鹿児島県伊仙町と協働して、猫の捕食によるアマミノクロウサギ絶滅の保護措置のために徳之島に生息する全ての猫のさくらねこTNR無料不妊手術を行っています。

徳 之島は国の特別天然記念物アマミノクロウサギの生息地です。徳之島は現在国定公園に指定されていますが近く国立公園に指定される見込みで、2年後までに世 界自然遺産登録を目指していますが、その根拠であるアマミノクロウサギは徳之島にわずか200羽といわれており環境省レッドリストの絶滅危惧IB類(絶滅危機)に指定されています。

徳之島ごとさくらねこTNRプロジェクト実績
徳之島ごとさくらねこTNRプロジェクト実績

 

そこで保護犬がとても多い徳之島。
ぜひ犬にもそういった処置ができないかとお聞きしたと事、ぜひ共同でやって行きたいという快いお返事を頂きました。

私たちが現場に出向く予定が今のところはありませんが、チラシ作成・折り込み協力などをさせて頂き出来る限りのお力添えを考えています。

次の日程は第4回  6月14日〜20日。
今後も2015年11月15日〜21日、2016年1月と予定されています。
(スケジュールは変更される事があります。どうぶつ基金さんのページにてご確認ください)
ぜひ徳之島の方、お知り合いがいる方などみなさんにお知らせ願えればと思います。

そして不妊手術、混合ワクチン手術時に施された獣医療がどうぶつ基金によって無料で施されその費用は私どもから里親様には請求いたしません。

現地でのボランティアさんなども募集されているようです。
ぜひご覧下さい。

詳しい事は「どうぶつ基金 さくらねこ徳之島ごとTNR事業とは」ブログ↓
http://blog.livedoor.jp/sakuramimimi/archives/cat_1236178.html

「どうぶつ基金 公式HP」↓
https://www.doubutukikin.or.jp/

ゆかちゃん完治しました

私の友人が作ってくれたお気に入りのモビール。
屋久島の流木と精巧に切り立体となった厚紙がとても美しくうちの中でも目立つ所に飾っています。

なんでも気になるお年頃のワンコはやはり気になる様子でジャンプ、ジャンプ!!
すると「きゃいん!」という声と共に振り返った先にはぼろぼろになったモビールとユカちゃんがいました。

初めは痛がった様子をみせていたものの、しばらくすると普通に元気!
でも足がつかない…

どうも様子がおかしいと病院へ行ったら膝を骨折しているとのこと!!ジャンプで骨折しやすい骨があるとのこと。

手術でピンを入れたり、それを取ったり…
病院へ行くと震える程ユカちゃんがんばりました。

 

このカラーもあっという間にみんなで壊してしまいました…
このカラーもあっという間にみんなで壊してしまいました…

手術代として募金や寄付金として頂いたみなさまのお金と日頃から里親様にいただいている支援金などあわせて無事に完治する事ができました。

ユカが完治し無事歩ける様になったのは皆様のお陰です。
本当にありがとうございました。

 

姉妹の中でも結構大きめ。立派に成長しました。
姉妹の中でも結構大きめ。美しく、立派に成長しました。

ユカは手に余る程に毎日元気いっぱい!
お散歩が大好きなおしゃまさんに成長しました。