きりちゃん ママになりました!

… やっと 会えた! …

30日 日付が変わる頃から、何だかきりの様子が明らかにおかしい。

目を閉じて、じーっと心を落ち着かせようと懸命なのが伝わってくる。

痛みをグッとこらえて、力が入る。

やっぱり落ち着かなくて、ケージを掘り掘り…

いよいよ!
がんばれ!がんばれ!

何度 言ったかな?(笑)

2:30 長男くん
2:50 長女ちゃん

破水したのに、いきむ様子がない。病院へ!
お願い! 無事でいて!

5:00 次女ちゃん (車の中で誕生!)
5:45 三女ちゃん

きりちゃんも赤ちゃんも みんな元気!

誰から教わったわけでもないのに、手際よくお世話をする姿に、ただただ感激。
そんな きりちゃんがますます愛おしくて。

今日は、みんな寝不足。
でも、すごく嬉しくて、しあわせ。

すくすく大きくなるんだよー。

きりちゃん お疲れさま。
本当に無事でよかった。
ありがとう。

生命の誕生って 何てすばらしいんだろう!

image image

広告

動物愛護のつどい in 姶良

とってもいいお天気!

たくさんのしあわせなわんちゃんに会えました。

wacoから巣立っていったラテちゃんにも!

やっぱり頭に浮かんでくるのは、
管理所でお迎えを待ってる子達の顔。

あの子達も 早く大好きな家族が出来て、
思い切り走り回って、
しっぽを振って、
飼い主さんになぜてもらいならが、目を細めて…

のんびり、ゆっくり、す楽しい時間を過ごしてほしい!

お手伝いに行ったのに、遊んでばかり…しまった(-。-;

いつもお世話になってる保健所の職員さんにもお会いできて、
とっても嬉しかったです。

感謝の気持ちが少しでも伝わってたらいいな…

よし!明日からまたがんばるぞー!

image

image

image

横浜市愛護センターを見学!

先日里帰りした時に横浜市の愛護センターを見学してきました。

S__21389317

神奈川は二年連続で犬の殺処分0、昨年に関しては猫の処分も0だったという話を聞いた事があり、画期的なこの施設を見学できればと出向きました。

 

施設には近隣の方が使える会議室や、市民交流プラザ、活動室、視聴覚室、飼育体験実験室、グルーミング体験室などの部屋と犬ふれあい室や猫ふれあい室などの譲渡対象となった動物達の展示や猫の家と呼ばれる展示室もあり綺麗な施設で譲渡対象の動物達をいつでも見学出来る様になっていました。

特にこの施設で特徴的なのが建物を正面から見た時に二階に見える小さな小窓がついた部屋「犬のふれあい室」だと思います。

横浜市動物愛護センター
左中央から右にずーーとある小さな窓が全部犬舎です。

とても明るく清潔で手入れの行き届いているこの小部屋には常に譲渡対象のワンちゃんが数頭おり明るい雰囲気でわんちゃんを見る事ができます。

小窓の部屋はずらーーーと沢山並んでいたのですがそのとき展示してあったのはミニチュアダックス二匹、柴二匹の計四匹だけでした。

職員さんに伺った所、譲渡対象となるワンちゃん達は順番待ちが出ている状態でみなさん里親希望をされているとの事でした。
小さな窓の部屋は沢山ありますが全てワンちゃんが入った事は一度もなく、多くて三分の一程しか埋ることがないそうです。

 

しかし実はここにも悲しい現実があり、どうしても譲渡に向かない子達は安楽死での殺処分をしており25年度(犬)に関しては収容が年間約400頭。
その中で返還されているのが約200頭(約半数)、譲渡が約100頭(約四分の一)、そして処分が100頭(約四分の一)とのこと。

神奈川県が殺処分0というのは、3政令市と横須賀市、藤沢市を除いた県全域を所管している県の動物保護センター(平塚市内)でのお話だったようです…

 

しかし大きな地域を管轄している県の殺処分0というのはとても素晴らしい事だと思います。
その快挙は職員さんとボランティアさん達の努力の賜物だと思います。

今回は横浜だけでしたが次回里帰りをしたときは神奈川県動物保護センターや地元ボランティアさんのお話を聞けたらろと考えています!

譲渡会決定!

譲渡会のお知らせです!!

涼しくなりやっと譲渡会が決定致しました!
去年もお世話になった鹿児島大学での文化祭内で行います。

ギリギリまで譲渡の可能性があるのではっきりは言えませんが仔犬ちゃんに子猫ちゃん、可愛い成犬達も譲渡会に出る予定です。

さらにワンちゃんのオヤツやステッカーなどなどの物販も行います。ぜひいらして下さい!

去年の譲渡会の様子
去年の譲渡会の様子

日 時:2015年11月14日(土)、15日(日)
場 所:鹿児島大学獣医学部
時 間:11時〜15時
※変更等ある可能性ございます。