動画

ケンケン最後の動画!?


けんけんの譲渡が決定しました〜!!!

 

つのちゃんの譲渡、ふわちゃんのトライアルとまるで春が来た様に嬉しい事が続いているwacoですがついにケンケンの譲渡も決まりました!!イエーイイ!!

ブログ内でも反応が大きく気にしてくださった方も多かったケンケン。
無事譲渡が決まり、すっかり新しい家族のもとで過ごしています。

気にしてくださった方々、そして里親さま、ケンケンを預かってくれたお手伝いさん…本当にありがとうございました!

最後にケンケンの動画を預かってくださっていたお手伝いさんが作ってくれたので紹介します。

広告

ケンケンさん散歩にでるの巻

以前ブログ内で紹介させてもらったケンケン。

預りさんの元で元気にすごし、そして少しづつ生活を取り戻してきています。
まだまだお散歩は苦手で自転車が見えたりすると慌てて逃げてしまうのですが、お散歩も出来る様になりました。

預りさんがその様子を動画にしてくれました!
動いている姿はやっぱりとってもかわいいですね〜

体重も増え、立派になったケンケン。
まだまだ若く、可能性を沢山秘めたケンケンは里親様募集中です!

 

ケンケンのペースでキズを癒しています!
ケンケンのペースでキズを癒しています!

ボク、譲渡会に参加します!

二ヶ月前程に徳之島からやってきたテリア風な男の子「ケンケン」。
小さくてとっても可愛いぼくちんですが、実は悲しい過去を抱えています。

飼い主さんの家でネグレクトを受けており完全に放置…
そして保護されました。
その放置の傷跡が首にしっかりと残っています。

小さな頃につけてもらった首輪はそのままにされ、本来愛の証である首輪は首に食い込み、キズとなり膿んでしまいました…
ノミやダニも酷い状態でレスキュー。

そのまま病院で縫合手術を受けキズは綺麗になりました。

 

ケンケン空港着。首がとっても痛々しいです…
ケンケン空港着。首がとっても痛々しいです…

 

 

抜糸後。綺麗になって後は心のキズを治すばんです!
抜糸後。綺麗になって後は心のキズを治すばんです!

しかしまだまだ心のキズは深く、まだまだ人間を怖がり、怯えます。
優しい預りさんがすこしづつ愛情をかけ冷えきった心はすこしづつ温かさを取り戻しています。

預りさんが動画を作ってくれました。
これから新しい幸せをつかむ為譲渡会にも参加します。

 


↑初めはこんな感じでした…

 

 


↑元気で可愛い子なんです!

慣れるまでに時間がかかるかもしれません…
いろいろな思いを抱えて必死に頑張っているはずです。

そんなケンケンにぜひ会いにきて下さい。

ケンケンの今。怖がっているけど少しづつ元気を取り戻しています
怖がっているけど少しづつ元気を取り戻しています!

※譲渡会では長時間の環境の変化に対応できない子もいます。
少しづつ休憩しながらみなさまと触れ合って頂ければと考えておりますのでもしお目当ての子がいないときはスタッフまで声をかけて下さい。

ボランティアサポートが届いた!

先日こちらのブログ内で紹介させていただいたフリーステッチ様(http://www.freestitch.jp/)のボランティアサポートフードを預かりさんがいただきました。

こうしたサポートはとてもありがたいです。
動画にまとめていただきましたので、預かりさんをしてみたいな〜なんて考えている方もぜひぜひご覧下さい!

 

 

預かりさんも、ボランティアサポートも私たちが活動する上でなくてはらない存在です。

私たちでは預かりさんを募集しています。
現在では登録制とうい形で、私たちがどのように活動しているのか、預かりのノウハウをお話させて頂くため一度ご面会させて頂きその後搬送や預かりが発生した時に皆さんに一斉メールを差し上げご都合がいい時にお手伝いをお願いしています。

 

実際にはブログで報告している以外にもたくさんの動物達と関わっておりいろいろなタイプのお手伝いがあり、きっとあなたにも出来る事があると思います。

 

ぜひご興味のある方は一度ご連絡をいただければと思います。

そしていつもお手伝い、ご支援、ご声援をして下さる方々本当にありがとうございます。

 

ポポちゃん譲渡決定

…ぽぽちゃん 出発…

 

11008467_1412526925744270_5068627969443087035_n

 

後脚が不自由で、
前脚で歩いていたぽぽちゃん

いつの間にか歩けるようになりました!
ぽぽの行きたい!歩きたい!
その気持ちがそうさせたんだと思います。

4月の初めにぽぽを保護した時、
お一人の方から「ぽぽをぜひうちの子にさせてください」とお申し出がありました。

脊髄損傷による歩行困難、排泄介助、里親さまのお家まで飛行機を経由しての移動になること…
今のぽぽには厳しいかもしれない…と思い、せっかくお声かけいただいたのに、お断りしました。

 

あれから、3ヶ月。

 

 

誰もが見間違うほど、元気になりました!
ぽぽは、なぜかみんな特別な思いがありました。
家族みんな。

寝る時も、ぽぽだけ二階のわたしたちの寝室に寝かせていましたし。

旦那さんは特にぽぽちゃんには
やさしくて、それがおもしろかったです。

でも…ぽぽが元気になると、次々に保護される子達を見ながら、ぽぽを里親さまなところへ…と考えるようになりました。

ぽぽをお願いするなら、最初に最初にお話をいただいてた方がいい!と勝手に思っていました。

いろんな偶然のような必然が重なり、
ぽぽはあったい家族の待つ家に出発することになりました!

ぽぽは、いろんなことを教えてくれました。
子供達にとっても、ぽぽちゃんとの出会いは特別で、
わたしにとっても忘れられない出会いになりました。

 

ほほちゃん♀
ほほちゃん♀

 

ぽぽちゃんがいると、
みんなが笑顔でやさしくなるんです。
しあわせをたくさん運んでくれました。

ぽぽちゃん ありがとう。

保護する前から里親さまをはじめ、
ずっと…本当にたくさんの方に支えていただきました。

元気に出発しました。
本当に本当にありがとうございました。

ほほちゃん♀
ほほちゃん♀

 

これからも、ぽぽを応援してしていただけたらうれしいです。

ポポちゃんの最近は〜元気なことばっかぁ!

下半身に麻痺があり歩けないぽぽちゃん。
でもとっても元気で本当にやさしいいい子さん。
私たちに来た時はこんな風に過ごしていました。

しかしここ数日ポポちゃんに変化が…

ぽぽちゃんがたったん「ですよ。」

感覚はあるものの、全く立ち上がることができなかった後脚。
少しの力ですが踏ん張り、歩こうとするようになりました!

子供がはじめて歩いた時と全く同じくらいびっくりして、
つぎの瞬間には涙がボロボロ。

一時期は、車椅子の購入も考えましたが、“歩きたい”と思います。連休明けに病院で詳しく検査していただいて、これからどうやって張り切ったらいいか相談してきます(^^)

ですのでみなさんにいただいた車いすの募金は今後ポポちゃんが歩ける様になるための医療費としてまずは使わさせて頂こうと思っています。
まだまだどうなるかわかりませんが、元気な姿を想像してぽぽちゃんと楽しく元気に無理をせず頑張っていこうと考えています。