預かりお手伝いさん募集します!

今も徳之島からたくさんのワンちゃんが私たちの元へやってきています。

そして県外へ週になんども里親さんや保護主さんのところへ向かっています。
島内での殺処分をしないようにお願いしており、その為保護動物の頭数がとても多く、赤ちゃんなどもおり徳之島の職員さんにもお手数をかけている状態です。

急な体調変化などにも対応が難しくなり、なるべくなら管理所内ではなく自分たちのちかくで管理できればと考えています。
しかし私たちだけではキャパシティがとても足りません。

そこで今回はそんな行き先の決まっている短期間滞在のワンちゃんを預かってくれる方を探しています。
行き先は決まっているので1日〜1週間ほどになる子がほとんどです。

 

お世話します!
お世話します!

今回の預かりさん募集内容は以下となります。

•ワンちゃん達は2ヶ月程の仔犬から中型の成犬となります。
1日〜1週間程の短期間となります。
•保護先が決まっている為に空港へ到着後、一晩預かって頂き翌日にまた空港から発送というスケジュールもよくありますので、鹿児島市内北部、姶良市、空港周辺(吉野、吉田、川上、蒲生、姶良、国分、溝辺、隼人、加治木など)の方を探しています。

下記のアンケートをお答えいただいた後に直接お会いして話をさせて頂ければと考えています。


•ご家族の構成と年齢層
•お住まいの状況、環境になりますか?
(賃貸、持ち家、マンション、一軒家)
•先住ペットはいますか?(いらっしゃる場合は、犬種と年齢)
•犬の飼育経験はありますか?
•家族全員の承諾はありますか?

☆注意事項☆
•脱走・事故・咬傷に気をつけて下さい。怪我や事故、物損などが起きてもwacoでは一切責任を負うことができませんのでご了承ください。
•ご飯やトイレシーツなどワンちゃんを預かるのに必要な物や交通費など基本的にすべて預かりさんの実費となります。(貸し出せる物もあるますのでご相談下さい。)
•体調不良の時は必ずご連絡下さい。私どもで病院へいかせていただきます。
•お預かり期間中は動物達の様子を報告して下さい。
•期間中にお預けした面会または返還のお願いをした場合、速やかに了承してください。


注意事項やお願い事などもいろいろありますがワンちゃんや預かり様をトラブルから守る大事な決まり事ですのでご理解、ご了承いただければと思います。
徳之島のワンちゃんは本当に懐っこくみんな可愛い子ばかりです。
「何かできれば…」と日頃お考えの方がおりましたらぜひご連絡ください。私たちスタッフも初めはそうしてお手伝いから始めたものばかりです。
まだまだ未熟ですのでご迷惑をおかけするかもしれませんが大事な命助けるお手伝いを一緒にしていきましょう!

みなさまのご連絡をおまちしております。

グリーンコープかごしま生協・福祉活動組合基金より助成金を頂きました。

wacoでは「行政施設の保護動物里親探し助成金交付事業」として30万円を申請しておりました。審査の結果申請額5万8千円の助成が決定しました。下記が当会への助成決定の理由です。
「殺処分をゼロにする事を目指し、行政の援助、地元ボランティア、全国のボランティアのネットワークの助けを得ながら、犬猫の愛護活動をされていることはよく理解しました。しかしながら、この活動は地域の人々への啓発活動も同時に行なわなければ理想とする状態には近づく事は難しいと思われます。基金の理念に基づき啓発活動費として助成させて頂きたいと思います。助成金が役立つ事を願っております。」
グリーンコープの福祉基金は、組合員さん一人一人が100円を出し合って財源になっているもので、豊かな地域福祉を育むことを願って拠出される大切な浄財です。wacoの活動を評価していただき、本当にうれしく有難く思っております。本事業の実施にあたり、ご支援ご協力をいただきましたグリーンコープ生協かごしま及び福祉活動組合員基金運用委員会の皆様へ、深くお礼申し上げます。

☆今月末まで☆waco Family番外編〜ちっとも美人な♡みよちゃん

募集は終了しました。ありがとうございました。

以前こちらのブログ内で紹介したマルチーズmixの女の子。
https://wacokagoshima.wordpress.com/2015/02/11/%E9%9B%A2%E5%B3%B6%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E2%98%86%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%96/

元気でぶれます…
元気でぶれます…

現在もまだ上福元のwacoかかりつけの病院で治療をしています。
手術は大変だったそうですがその後の経過もよく、とにかく元気!
今後県外の保護主さんのところへ行く予定なのですが、近くの里親さんなら術後の経過もいつもで先生に見てもらう事が可能ですし、輸送の負担や万が一の事が合った時の処置が出来るのでやはりできれば近くの方に譲渡できたらと考えています。

経過観察としてたまに病院へいってもらう事になりますがそちらの費用もかからないとの事。
病院にいけば検診も兼ねられるし、健康の相談もできて逆にラッキー感も満載!

2〜3歳程の女の子でまだまだ若く、とっても元気!
病院併設のサロンでさらに美人に仕立て上げられています。
体重も5〜6キロ程で成犬なので太る事があっても大きくなる事はもうありません。
いつでも病院へ見に行く事も可能です。

全身もぶれます…
全身もぶれます…

元気すぎて写真もろくにとれない、ちっとも美人なボクのかわいいミヨちゃんをぜひご検討ください。

無事終了…ありがとうございました。

昨日譲渡会を無事終了させる事が出来ました。
ありがとうございました。

当日の朝の天気予報は雨時々曇り。
ラジオでは九州南部に記録的な雨が降る可能性があるという事で
譲渡会中止も視野に入れましたが、開始時間が近づくにつれなんとなく雨がやみ少しづつ希望の兆しが…

会場では午後からの雨が心配なのでイベント自体が13時までになるというお話でした。
今回はイベント関係者さん達のご好意で本部兼譲渡会ということで本部の隣に陣取り譲渡会を始める事に。

 

譲渡会
譲渡会

結局雨が降る事もなくイベントも任意で延長となり、たくさんの人達にワンちゃん達のふれあいを通して、現在の鹿児島の保護犬の状況をお話する事ができました。

ワンちゃんも一匹譲渡が決定!

みれちゃん
みれちゃん

半身が不自由なポポちゃんの為に車いすを!と募金箱も設置させていただき総額7456円の善意も集まりました。

ワンちゃんを探しにきていただいた方や通りすがりのワンコ好きの方、wacoの里親になっていただいた方と卒業犬、以前保護犬を預かっていただいたボランティアさん、wacoさんに会いに…といって訪ねてきて頂いた方…天気も悪い中沢山の人に来場して頂きました。

そしてほとんど本部のお手伝いもできないままでしたが、イベント参加を快く承諾していただいたイベント責任者さん、関係者さん。大好きな鹿児島の仲間達に囲まれ私たちも素敵な時間を過ごす事ができました。

本当にありがとうございました。

▼譲渡会広報紙「ここから 2015年アースデイ号」

ここから2015アースデイ号
ここから2015アースデイ号

2015アースデイ号

幸せを運ぶ花☆タンポポ

7/2☆追記
ぽぽちゃん里親様決定致しました!ありがとうございました!!

 

…徳之島から
下半身が不自由な女の子…

ぽぽちゃん
ぽぽちゃん

数ヶ月間…
同じく下半身が動かない仔犬チップを
レスキューしました。
もう少し早ければ…という後悔でいっぱいです。
同じことをもう繰り返したくない!

顔を見たら、ホッとしました。
とっても元気で、明るくて、人懐っこくて、かわいくて。

病院での診断の結果
脊髄損傷があり、お尻から下の麻痺。
後脚に感覚はあるものの、前に足を運ぶことができません。

排泄は介助が必要。
うんちはあまり問題ないが、膀胱炎などを予防するため、圧迫排尿をしてあげる必要があります。
麻痺があるのため、オムツをしています。

怪我をして時間が経っているようです。
少しですが上手に前足で歩くことができます。

痛みはないようです。
フィラリア ➖ よかった(^^)
仮名は、“ぽぽ”にしました。

たんぽぽみたいにまっすぐ元気に、
一歩一歩 あなたの歩幅ですてきな犬生を歩んでほしい…
そう願いを込めて。

ぽぽちゃんを、あたたかく包んでくれる家族に会えるのを楽しみにしています。

ぽぽちゃん
ぽぽちゃん

 

とっても元気です!
よく食べ、よく遊び、よく眠ります。

わたしも、圧迫排尿のコツをつかめるようになってきたような…気がします。

ぽぽに聞いたら、「…そうだねぇ…」って言われそうですが(^^)

ぽぽが我が家に来てくれて、
家族みんな何だか雰囲気が優しいです。

一番下の娘は、オムツ仲間が増えて(そろそろ本人はオムツ卒業しなければならないのに)、何だかうれしそうです。
オムツ替えの時はせっせと声かけをして、手伝ってくれます。

旦那さんも、ぽぽが二本の前脚で一生懸命歩く姿に衝撃を受けたみたいです。
生きる勇気をもらうね…って、ぽぽを見るといつも涙目です(^^)

息子たちも、ぽぽがいつも心配みたいで、気がつくとそばで遊び、撫でています。

お尻から下が麻痺しているので、しっぽはふれませんが、表情や体でうれしい!って表現してくれます。
これからの犬生は、うれしい!楽しい!しあわせ!な瞬間がたくさんであってくれたら…と思います。

改めて…ぽぽが、がんばって生きていてくれたことがとてもうれしいです。

 

成犬を里子に迎える事のメリット☆その2

前回はこちら…

一方成犬は落ち着きが違います(性格にもよりますが…)
ご家族が高齢の方やあんまり元気がありすぎるよりしっとり落ち着いた子を望まれている方はぜひ成犬を選択肢に入れてもらってもいいと思います。

そしてよく聞かれる事、トイレに関しては管理所からの成犬は元外犬だった子が多いので室内で粗相する事はあまりなく、散歩の時に用を足す子が多いです。
仔犬ちゃんはすぐに外飼いはできないので外飼い希望の場合でも半年位までは室内で飼育する事となります。
そうすると仔犬ちゃんのトイレトレーニングの必要性がでてくる事が多いと思います。

さらに成犬のデメリットとしてよくあげられるのが覚えや環境の順応がが遅いなどと言うのもありますが、確かに仔犬と比べれば遅れがあるかもしれません。しかし仔犬だって一からすべてを教えなければならない手間を考えると、時間の使い方が違うだけで手間や時間がかかるのにはかわりないと考えています。

そしてもう一つは病気です。
やはり成犬の方が病気やなにかしらの疾患を抱えている可能性は高いです。
しかしこれも考え方を変えれば医療費の面としては仔犬から飼育し一生にかかるお金と成犬を飼育し途中からかかるお金の違いとなるだけです。
個体差もあり一概には言えませんが仔犬には今は病気がないだけどそれはずっとではありません。
いづれどの子にも何かしらの不調を訴えます。
それが今か将来の事か…それだけの違いです。

成犬は寿命が短いのもメリットの一つとなります。
犬の寿命は15年〜20年と言われています。
今もしわんちゃんを迎え、犬生を全うさせられたらあなたはいくつになられていますか?

さらに成犬は大きくなる事がありません。
当たり前なのですがこれはじつは大きなメリットとなります。
成長したら仔犬の時と雰囲気が全然違う事なんて本当によくあります。将来の毛足の長さや大きさなどは正直言って全く私たちにはわかりません。
特に保護犬は親がどのようなわんちゃんがわからない事がほとんどなので想像もつかないものです。

仔犬は本当に可愛いです。
しかし小さいのは本当に数ヶ月の間だけ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かわいいけどあっという間に大きくなってしまうなのら、自分のライフスタイルに合せた成犬という選択肢を選んでみませんか?

まとめると…
・お留守番があるおうち
・毛並みや大きさにこだわりがある
・静かで落ち着いたワンコライフを希望している
・中高年の方やお身体に不自由がある方

などは成犬を視野にいれていただければと思います。

これはあくまで私たちが仔犬達と接してきて思った事です。
いろんな考えがあると思いますが、こうした事も念頭においてワンちゃんとの素敵な生活をしていってほしいなと考えています。