カテゴリー別アーカイブ: ぽぽちゃん

ポポちゃん譲渡決定

…ぽぽちゃん 出発…

 

11008467_1412526925744270_5068627969443087035_n

 

後脚が不自由で、
前脚で歩いていたぽぽちゃん

いつの間にか歩けるようになりました!
ぽぽの行きたい!歩きたい!
その気持ちがそうさせたんだと思います。

4月の初めにぽぽを保護した時、
お一人の方から「ぽぽをぜひうちの子にさせてください」とお申し出がありました。

脊髄損傷による歩行困難、排泄介助、里親さまのお家まで飛行機を経由しての移動になること…
今のぽぽには厳しいかもしれない…と思い、せっかくお声かけいただいたのに、お断りしました。

 

あれから、3ヶ月。

 

 

誰もが見間違うほど、元気になりました!
ぽぽは、なぜかみんな特別な思いがありました。
家族みんな。

寝る時も、ぽぽだけ二階のわたしたちの寝室に寝かせていましたし。

旦那さんは特にぽぽちゃんには
やさしくて、それがおもしろかったです。

でも…ぽぽが元気になると、次々に保護される子達を見ながら、ぽぽを里親さまなところへ…と考えるようになりました。

ぽぽをお願いするなら、最初に最初にお話をいただいてた方がいい!と勝手に思っていました。

いろんな偶然のような必然が重なり、
ぽぽはあったい家族の待つ家に出発することになりました!

ぽぽは、いろんなことを教えてくれました。
子供達にとっても、ぽぽちゃんとの出会いは特別で、
わたしにとっても忘れられない出会いになりました。

 

ほほちゃん♀
ほほちゃん♀

 

ぽぽちゃんがいると、
みんなが笑顔でやさしくなるんです。
しあわせをたくさん運んでくれました。

ぽぽちゃん ありがとう。

保護する前から里親さまをはじめ、
ずっと…本当にたくさんの方に支えていただきました。

元気に出発しました。
本当に本当にありがとうございました。

ほほちゃん♀
ほほちゃん♀

 

これからも、ぽぽを応援してしていただけたらうれしいです。

広告

ポポちゃんの最近は〜元気なことばっかぁ!

下半身に麻痺があり歩けないぽぽちゃん。
でもとっても元気で本当にやさしいいい子さん。
私たちに来た時はこんな風に過ごしていました。

しかしここ数日ポポちゃんに変化が…

ぽぽちゃんがたったん「ですよ。」

感覚はあるものの、全く立ち上がることができなかった後脚。
少しの力ですが踏ん張り、歩こうとするようになりました!

子供がはじめて歩いた時と全く同じくらいびっくりして、
つぎの瞬間には涙がボロボロ。

一時期は、車椅子の購入も考えましたが、“歩きたい”と思います。連休明けに病院で詳しく検査していただいて、これからどうやって張り切ったらいいか相談してきます(^^)

ですのでみなさんにいただいた車いすの募金は今後ポポちゃんが歩ける様になるための医療費としてまずは使わさせて頂こうと思っています。
まだまだどうなるかわかりませんが、元気な姿を想像してぽぽちゃんと楽しく元気に無理をせず頑張っていこうと考えています。

幸せを運ぶ花☆タンポポ

7/2☆追記
ぽぽちゃん里親様決定致しました!ありがとうございました!!

 

…徳之島から
下半身が不自由な女の子…

ぽぽちゃん
ぽぽちゃん

数ヶ月間…
同じく下半身が動かない仔犬チップを
レスキューしました。
もう少し早ければ…という後悔でいっぱいです。
同じことをもう繰り返したくない!

顔を見たら、ホッとしました。
とっても元気で、明るくて、人懐っこくて、かわいくて。

病院での診断の結果
脊髄損傷があり、お尻から下の麻痺。
後脚に感覚はあるものの、前に足を運ぶことができません。

排泄は介助が必要。
うんちはあまり問題ないが、膀胱炎などを予防するため、圧迫排尿をしてあげる必要があります。
麻痺があるのため、オムツをしています。

怪我をして時間が経っているようです。
少しですが上手に前足で歩くことができます。

痛みはないようです。
フィラリア ➖ よかった(^^)
仮名は、“ぽぽ”にしました。

たんぽぽみたいにまっすぐ元気に、
一歩一歩 あなたの歩幅ですてきな犬生を歩んでほしい…
そう願いを込めて。

ぽぽちゃんを、あたたかく包んでくれる家族に会えるのを楽しみにしています。

ぽぽちゃん
ぽぽちゃん

 

とっても元気です!
よく食べ、よく遊び、よく眠ります。

わたしも、圧迫排尿のコツをつかめるようになってきたような…気がします。

ぽぽに聞いたら、「…そうだねぇ…」って言われそうですが(^^)

ぽぽが我が家に来てくれて、
家族みんな何だか雰囲気が優しいです。

一番下の娘は、オムツ仲間が増えて(そろそろ本人はオムツ卒業しなければならないのに)、何だかうれしそうです。
オムツ替えの時はせっせと声かけをして、手伝ってくれます。

旦那さんも、ぽぽが二本の前脚で一生懸命歩く姿に衝撃を受けたみたいです。
生きる勇気をもらうね…って、ぽぽを見るといつも涙目です(^^)

息子たちも、ぽぽがいつも心配みたいで、気がつくとそばで遊び、撫でています。

お尻から下が麻痺しているので、しっぽはふれませんが、表情や体でうれしい!って表現してくれます。
これからの犬生は、うれしい!楽しい!しあわせ!な瞬間がたくさんであってくれたら…と思います。

改めて…ぽぽが、がんばって生きていてくれたことがとてもうれしいです。