カテゴリー別アーカイブ: こりきちゃん

小力さん譲渡会に参加します!

うっとりするほど美しい猫…小力さんが猫カフェ「猫と人のいやし処 そら猫」さん(http://sora-neko.jp/)開催の譲渡会に明日参加します。

 

日時:4月3日(日)12:00〜18:00
場所:鹿児島市呉服町1-18 ビル5階『そら猫』
詳しくは「そら猫」さんHP(http://sora-neko.jp/)にて

 

なお明日「そら猫」さん内での譲渡に関しては【特定非営利活動法人 犬猫と共生できる社会をめざす会 鹿児島】の規約に基づいて行いますので、譲渡に関しての詳細は店内「そら猫」スタッフさんにお問い合わせください。

 
病院の先生にも褒められた毛並みはドンドン美しくなって立派になっています。
まだまだ若く元気な王子猫にぜひ会いに行ってみてください!

おっとこまえだにゃ〜
おっとこまえだにゃ〜

 

 

広告

waco Family(保護猫)*こりき里親様決定!

皆様のお陰で里親様が決定いたしました!
ありがとうございました!

 

こりきさんだぜ!
こりきさんだぜ!

 

以前こちらのブログ内で紹介したシャム猫のこりきちゃん。
罠にかかって左手に向こうが見える程の大きな穴が開くという大けがを負いました。

↓前回のブログ
https://wacokagoshima.wordpress.com/2015/11/26/%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%EF%BC%81/

 

わしゃ、がんばった!
わしゃ、がんばった!

 

ほら!こんなに綺麗になりました!
ほら!こんなに綺麗になりました!

 

すぐにレスキューし、治療を施しそれと同時にとても立派でなつっこいコリキちゃんを探しているが飼い主さんがいるはずだと飼い主さんを探しました…
しかし飼い主さんは見つからず、現在は私たちの保護猫として過ごしています。

キズも大分よくなり、痛みのせいか手を浮かせる事も在りますが普通にしている事も在るので生活にしょうはありません。

食いしん坊でいたずらをしたり、甘えたりととても猫らしい性格で甘え上手な男前さん。
身体もとてもりっぱで本当に美しいです。

 

S__11886602

 

 

☆☆こりきちゃんプロフィール☆☆

年 齢  成猫

種 類  シャム猫

性 別  オス

健 康  心に悲しいキズあり

費 用
健康診断     1080円
混合ワクチン   4320円
血液検査    3780円
虫下し       540円
ノミダニ駆除剤  1080円
支援金 (諸経費) 3000円

上記金額に去勢・怪我手術代など一部負担していただき全て含め20000円となります。

※費用は現在の金額です。健康状態や投薬などで今後変更する事がございます
※お届けが原則ですがその際に交通費をいただいております

こりきちゃんに関わるその他の投稿は左側の「カテゴリーベツ」から「こりきちゃん」で見る事が出来ます。

保護しています!

管理所から怪我をしてるニャンコチャンがいるとの事で先日レスキューへ行ってきました。

罠にかかってしまった所を保護されたニャンコチャン。
管理所について翌日腫れがひいたせいか、自分で舐めてしまったせいか左手の甲に大きな穴が!!
向こうが普通に見える程の大きな穴は骨がみえ、肉球も見当たらない…

急いで病院へ駆け込み早速治療。
本当に美しく、りっぱなシャム猫の男の子。
我慢強く治療中もほとんど泣き言も言わず、そんな大きな怪我をしているのになつっこい!

とても頭も良さそうで、こんなに性格のいい男前さん。
きっと飼い主さんが探しているのではないかとまずは飼い主さんを探す事に。

 

この男前っぷり!立派で性格もいいシャム様です。
この男前っぷり!立派で性格もいいシャム様です。

まずはチラシ作成をしてこれからしばらく治療をしながら飼い主さん探しです。
もし心当たりがある方は一報いただければともおもいます。

 

見覚えがある方はご連絡下さい。
見覚えがある方はご連絡下さい。

 

そしてまたもや処分の危機になっている子がいるとのお話。

聞けば性格はよく愛護センターにて譲渡会に参加できる予定だったのだけれど、どうにも怪我をしているようでまたもや足の先がプランプラン…

このままだと処分になるとの事で私たちで怪我を治して完治すれば愛護センターでの譲渡会に参加できるとの事!
先日団体の預金額が数千円だったけど、行政の方のご協力もいただける事だしどうにかしましょう!と手術する運びとなりました。

足が痛いけどそれより遊びたい嬉し子犬!
足が痛いけどそれより遊びたい嬉し子犬!

お金はかかるけど、逆にいえばお金でどうにでもなる命…
簡単じゃないですか!
預金数千円ですが!!(しつこい!)

私たちは数千円しかない極小団体ですが里親様からの支援金や、譲渡会で募金をして下さった方、物販物を購入して頂いた方、困った時には「小額ですが…」といっていつも支援を下さる方、そしていつも本当にお世話になっている病院の先生達…

そうしたみなさまの力で動物達を助ける事ができています。
先日行った譲渡会の収益も全額この子達に使う予定です。

いつもありがとうございます。
みなさまの愛を動物達にお届け致します…☆