…地域猫ちゃんへ…

今年の夏
ある施設からTNRを手伝ってほしい!
と連絡がありました。

施設は、わたしの家から片道約1時間かかり、
病院からは高速と一般道で約2時間ちかくかかります。

正直、どうしよう…とお引き受けを悩みました。
手術となると、一泊入院。
片道2時間 何往復もできるかな…

でも!
不安はすぐに消えました!
悩んだ自分が恥ずかしくなりました( ; ; )

施設の職員様が、
途中まで送り迎えしてくださったり、
一緒に活動していつも助けてくれる相方が走ってくれたりしました。

猫ちゃんたちは、
懐いていてすぐに保護できる子もいれば、
捕獲機を設置したり、
なかなか捕まらない子は地道に餌付けをしたり、
職員さんがお仕事の合間合間に…
根気強く頑張って、保護してくださいました。
時には、利用者様も一緒に!

当初、男の子は手術しなくてもいいのでは…と
おっしゃっていましたが、猫ちゃんたちのためなら!と了承してくださいました。

帰りはいつも、園長様をはじめ皆様で
見送って、何度もお礼を言ってくださいました。
お礼を言うのは、わたしの方なのに。

4ヶ月かけて、
9頭みんな不妊手術をすることができました。

 

IMG_8319

 

わたしの周りには、まだまだ多頭、
野良猫ちゃんが集まる場所があります。

猫ちゃんを思って?ごはんをあげる方もたくさんいます。
不妊手術という形でも、愛情を注いでほしい!
とすごく思います。

今年の冬は、問題の現場のTNRを少しずつでもしていこう!と、改めて思いました。

がんばる!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中