キャバじいちゃんたち

我が家に、キャバリアちゃんのじいちゃんたちがお泊りしています。

全国のキャバリアちゃんをレスキューしてくださっている団体様から、すぐに連絡をいただき、レスキューすることができました。

本当に本当にありがとうございます。

25日まで、大事にお預かりします(^^)

 

まずは、管理所に保護されたキャバおじいちゃん。

保護当時は、泥だらけでした。

 

image

でも、保健所の職員さんが、お仕事の合間にきれいにしてくださいました。

 

image

それでも、全身にくっついた毛玉とたくさんのノミと糞…

ガリガリの小さな体。

 

そして、飼育困難なためレスキュー依頼があったキャバおじちゃん。

長いことケージの中でした。

糞尿混じりの毛玉が体にたくさん。

 

すごく甘えん坊で、人が大好きです。

 

 

かかりつけの動物病院で、メディカルチェックとトリミングをしていただきました。

心臓に雑音があり、病気が見つかりましたが、幸い症状もまだ出ていないようでした。

おじいちゃんは、緑内障と白内障。

おじちゃんは、ドライアイ。

投薬と点眼 がんばります!

 

頑張ったね!

生きててくれてありがとう。

もう大丈夫だよー(^^)

 

小さな家族と暮らす皆さまにお願いです。

 

もし…

 

かわいい我が子が、大事な家族がいなくなったら、必死に何が何でも探しますよね。

心配でいてもたってもいられないのではないでしょうか?

 

病気になっても、年をとってもそばを離れませんよね。

そばを離れるどころか、それまで以上にいたわるのではないでしょうか?

 

生活環境がかわったから、自分が病気になったから、本当に止むを得ず離れなければならなくなったら、せめて安心して託せる方を探しますよね。

 

みんな感情があります。

どんなに不安で、寂しくて、つらかったか…

 

お願いです!

迷子札を必ずつけてください!

迷子にしてしまったら、保健所、警察、市役所に連絡してください!

張り紙をして情報を集めてください!

 

迷子として保護され、殺処分になってしまう子たちの大半は、首輪をつけています。

帰るお家があるのに帰れずにいます。

生きられるはずなのに、苦しみながら亡くなっています。

小さな家族を大事にしてください!

守れるのは、飼い主さんだけなんです!

 

image

…おじいちゃん…

 

…おじちゃん…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中