実績!

鹿児島は昼となればすっかり春の陽気ですがみなさん風邪などひいていませんか?

大分遅れましが…今年もよろしくお願い致します!
大分遅れましが…今年もよろしくお願い致します!

先日機会がありまだまだ終わってはいないのですが27年度wacoのレスキュー頭数を出してみました。

26年度行政発表の鹿児島県犬猫殺処分数は3081頭。
(犬740頭、猫2341頭 前年比-400頭)
このうち離島は三分の一をしめています。

犬の返還数が482頭(33.7%)、
譲渡が犬651頭、猫232頭(犬猫合わせ22.2%)

27年度4月〜10月
wacoでのレスキュー数:犬189頭 猫14頭

年々減ってきている殺処分ですがまだまだ沢山の命が人間の身勝手に寄ってなくなっているのが事実です。

返還と譲渡を合せておおよそ50%。
みなさんはこの数字どう思いますか?

私たちがまず注目しているのは返還率で保健所に迷子として入ってしまった子の返還数をあげて行きたいと思っています。

動物を捨てるとういのはもってのほかですが、やはり「いつか帰ってくるだろう…」といううっかりな気持ちで動物達を殺処分という悲しい道に進ませない様にと考えています。

 

毎日愛護センターのHPに掲載される動物達はみんな迷子の子達です。
まずはこのHPに掲載される子がいなくなる事。
きちんと管理できればそんなに難しい事ではないはずです。

ではどうすれば…というとまずはペットがいなくなったらすぐに探し保健所、市役所、警察署などに連絡を入れて下さい。

愛護センターのHPも写真付きでわかりやすくなっていますのでこちらも確認するといいでしょう。
http://dogcat.pref.kagoshima.jp/
あとは迷子札の徹底です。
これについては長くなると読むが面倒になるので次回お話してたいと思います。

ご主人様のお迎えを待って寂しい思いをしながら命が無くなる動物達が今後増えない様に私たち人間が出来る事をきちんと行いましょう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中