現実。

以前ブログ内で管理所へ行った事を後日するとお話ししました。
今日はその話をしたいと思っています。

私たちはwacoを立ち上げにあたり、コンセプトやイメージを話し合ってきました。
殺処分という悲しい現実があるのは確かなのですがそれよりも動物を家族に迎え日々の生活が明るく楽しく嬉しいものになる…そんなプジティブなイメージを持ってもらいたくブログやチラシのデザイン、内容もなるべくそうした物をと考えてきました。

もちろんその思いはいまでも変わりませんし、そのままでいきたと思っていますが私たちが活動を始め一年経った今も変わらず殺処分は行われ、捨て犬や迷子犬の頭数も特に減少したわけでもありません…

たかだか一年でそんなに簡単に変わるはずもないですし、私たちが力不足なのは重々承知の上で今回はあえて厳しい話をしようと思います。

みなさまにもっと現状を知って頂ければ…知っている人は知らない人にもっともっと伝えて頂ければ…と考えています。

 

それぞれいろんな社会活動があります。
それぞれいろんな社会活動があります。

処分が決定していたわんちゃんをレスキューしに私達はとある金曜日大急ぎで管理所に向かいました。
消えかけていた希望の光だけをしんじて…

しかし管理所についてすぐにそれが切望的だとわかりました。
行政の方も協力的に動いて下さっていたのですが、結局それも報われる事はありませんでした。

どうにか出来ないかと数時間ずっと私たちは犬舎の前にぺたんと座っていました。

おやつをあげたり、カービングシグナルをおくったり、時には唄をうたったり…

賢そうな子だったので不安な気持ちや涙は見せない様に努力しながら。どうしても辛い時は犬舎から離れて泣きました。

もしかしたら数日後人間の手で殺されてしまうかもしれない動物達が入った犬舎の前で数時間座った事がありますか?
気付きも、学びも、矛盾も、悔しさも、愚かさも、寂しさも、悲しさも、恐怖も、不安も、静けさも…本当にいろんな事が見えてきます。

肩を落とす私たちに帰り際に職員さんが「誰のせいでもないんだからね…」と慰めてくれましたが、私はその言葉がひっかかってしょうがありませんでした。

本当に「誰のせい」でもなかったのでしょうか?

わんちゃんが処分されたのは現場に行きながら何もできなかった自分たちのせいでもあり、
お迎えにきてくれなかった里親さんのせいでもあり、
責任という言葉に縛られた職員さんのせいでもあり、
現場で動く人の気持ちと苦労もわからず騒ぎ立てる人のせいでもあり、
出来ない事を自分にいいわけする人のせいでもあり、
怖いから、可哀想だからといって処分の現状を知らない振りをし現実に目を向けない人のせいでもあり、
犬を捨てるひとのせいでもあり、
人間の事だけを考えた法律をつくった人間のせいでもあります。

結局、私たちすべての人間のせいではないのでしょうか?
弱者である動物達はいつも私たちのしわ寄せになっています。
一番の弱者は直視もしない私たち人間なのに。

現場でレスキューするという事は本当に大変で行政の方、里親さん、ボラさんなど関わる全ての人との調和が必要でどれがかけても安全にレスキュする事はできません。

しかしそこまで出来なくてもレスキューは一人一人が出来る事をすればいいと思っています。

「自分だけでは何も出来ない、変わらない…」
「何をしていいのかわからない…」

そう思っては何も変わりませんし、変える事はできないでしょう。

ペットショップやブリーダーから仔犬を購入しない、管理所へ行っていみる、選挙に行く、友達と話し情報を共有する…など小さな事でも愛を選択した日々のライフスタイルとお金の使い方を変えるだけで将来は変わります。
日々の選択を少しだけ変えてみるだけでもやがては大きな流れになるのです。

そうした行動は動物愛護に関わる事だけでなく結果全ての社会問題にいきつくと思います。

それぞれに明るい未来へ導きたい事柄に関心をもっていればいずれは全てに好転するかもしれません。
そうしたみなさんで明るい未来をつくっていかないといけないと思っています。

ぜひともみなさんも一度自分と向き合い話し合ってみて下さい。
出来る事があれば一緒にがんばりしょう。

私はあの不安で、恐怖いっぱいの寂しそうな目を一生忘れる事ができないでしょう…

広告

「現実。」への10件のフィードバック

  1. 保護活動 ありがとうございます

    私は何かのお役にたちたいと思いつつ 何も出来ずにいます

    1人暮らしで 留守がちでも何か出来る事が有れば お知らせ下さい

    1. かおりさま。

      コメントありがとうございます。
      私たちも始まりは「何かできれば…」という思いでした。
      メールにご連絡さしあげますのでよろしくお願い致します

      1. はい 出来る事が有れば お待ちしておりますね
        よろしくお願いします

  2. 昨日コメントのすぐ後にメールを送ったのですが届いていらっしゃいますでしょうか?
    もう一度送信致しますが届いていなければお手数ですが一度waco_kagoshima@yahoo.co.jpにご連絡をいただければと思います

  3. 私は、中学3年です。
    学校のテーマ学習という活動で犬猫の殺処分について一年間を通して調べようと思っています。
    鹿児島県での殺処分についてご存知のことはないでしょうか?
    また、アドバイスなどあればよろしくお願いします!

    1. ユッキー様

      ご連絡ありがとうございます!
      こうしたお申し出はすっっごく嬉しいです。
      まして学生さんにそういった意識の方がおられ、勉強課題にして頂けるのでしたらいくらでもご協力します。
      たぶん県内の殺処分や保護動物については私どもが一番詳しいと自負しています。
      一度私たちの保護犬に会いにきて下さい。
      お話もさせて頂ければと思います。

      下記アドレスからご連絡をいただければと思います。
      waco_kagoshima@yahoo.co.jp

      よろしくお願いします。

      1. ユッキー様

        ご連絡ありがとうございました。
        頂いたアドレスにお返事しているのですがメールが返ってきてしまいます。
        夏休みとの事でしたのでまたご連絡お待ちしております。
        ありがとうございました

    1. ユッキー様

      こんにちは。ご連絡ありがとうございます。
      メールは届いておりますがやはりお返事が帰ってきてします。

      他アカウントなどでもう一度お返事してみますが
      駄目だった場合こちらでまたご連絡差し上げますのでよろしくお願いします。

    2. ユッキー様

      こんばんは。
      メールを何回か送ったのですが駄目でした。
      別アカウントでも戻ってきてしまいました。
      お手数ですがドメイン指定拒否、なりすましメールの受信拒否設定確認もしくはメール容量の確認をして頂ければと思います。
      他のドメインをお持ちでしたらお手数ですがそちらからのご連絡でも構いませんのでよろしくお願いいたします。

      ちなみに日程は問題ありませんのでよろしくお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中