譲渡費用について

どうして費用が必要なのか?

私たちwacoでは動物達をレスキューした実費と諸経費をいただいております。

行政施設で保護された動物達はいろんな境遇の子がいます。
飼い主さんが持ち込む事もあれば、捨てられたり、逃げ出したりと外での生活が長かった子もいます。
元々人間とは全く関わり無く産まれてきた子もいたりとその境遇は様々です。
私どもが施設からレスキューしたときは、その子がどのような生活をしていたか詳しく知る事ができません。
名前も年齢も、どのような病気や怪我があるかもわからないのです。

ですので全ての動物達に最低限のドクターチェックと医療が必要となります。
その中にはノミやダニがいる子、下痢をしている子、フィラリアにかかっている子…一匹、一匹にあった処置を行い、身体を綺麗に洗います。

これは里親さんを探す上で人間と動物達が安心して暮らす為の必要な流れです。ですのでどうしてもお金がかかってしまいます。

そしてこれは動物を飼育するうえで最低限必要な費用です。それはペットショップで購入しても、行政施設から直接動物をひきとっても変わりはありません。

 

譲渡の際、金額がどうしても細かくなってしまう事もありますが、なるべく里親さんのご負担が少なくなるようにそうした実費のすべてを詳細としてご提示します。そのため個体によって金額が変わることがあるのでご了承下さい。

wacoでは里親さんに諸経費(支援金)として3000円〜をいただいております。日々の動物達の管理や医療費が多くかかってしまった子の補填などに使わさせて頂いています。

さらに、譲渡はお届けが基本となります。大変申し訳ないのですがその際にお届け交通費もいただいております。詳細は「譲渡の流れ」でご確認ください。
里親さんにご支援いただくのは大変申し訳ないのですが、どうしてもレスキューにはお金がかかってしまいますので動物達の幸せのためとご理解いただけたら嬉しくおもいます。

 

また、wacoでは、ワンちゃんたちの生活を守るために募金や支援物資も募っておりいつでもご連絡をいただければと思います。
詳細は「ご支援について」でご確認下さい。

下記連絡フォームなどからもご応募できます。

 

vew4費用についてPDF

費用について

 

広告

“譲渡費用について” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

鹿児島で動物愛護を目的として活動しているボランティアグループです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。